居宅介護支援事業所るりの里

『両親の介護をすることになった・・・でも、施設の選び方もどんなサービスがあるかもわからない・・・・・。』
『一人で暮らしているおばあちゃん、たまに会うけど、物忘れが多くなった気が・・・どうしよう?』
『入院先の病院から「そろそろ、退院ですね」と言われたけれど、家で世話をするのは無理かも・・・』
『そもそも、介護は受けられるのかな?』

居宅介護支援事業所「るりの里」では介護が必要な方と介護サービスをつなぐ架け橋となり、ご家族をサポートしてまいります。
各相談手続きは無料なので、介護についての不安、どんなことでもお気軽にご相談ください。

サービスの目的

介護される方の身体的・精神的な状況にあったサポートを行い、自立した生活を送れるように支援致します。

サービスの内容

担当のケアマネジャーが、介護される方からの相談や要望、「トイレに一人で行けるようになる」などの目標を設定し、それらに応じた介護サービス(特別養護老人ホーム・デイサービス・グループホームなどの利用施設)やサービスの利用頻度を記載したケアプランを作成して調整を行います。その他にも、要介護認定の申請手続きや更新認定の申請手続きも行っております。

対象者

要介護1以上の認定を受けている方

利用料

ケアプラン作成やケアマネジメントサービスは全て介護保険適用のため自己負担はございません。

介護サービス利用までの流れ

1)要介護認定を受ける
介護保険を利用するために必要な認定です。申請のお手伝いを致します。
市区町村の役所の窓口で申請書に必要事項を記入の上、市区町村の介護保険課または地域包括支援センターへ提出します。
・介護保険サービスを受けるまでの流れ(鹿沼市)※瑠璃用
https://www.city.kanuma.tochigi.jp/0159/info-0000002145-0.html

2)ケアプランの作成
①介護を受ける方の生活環境や状況の確認
生活に支障をきたしている原因、健康状態の確認、普段の生活状況、精神状態、家族の状況など、細かい調査を行います。
②介護を受ける方の希望をヒアリング
介護を受ける方の「今後なりたい姿」「やってみたいこと」等の要望や、現在のお悩みなどを詳しくお聞きします。
③ケアプランの決定
作成されたケアプラン案を元に、サービス担当者会議を行い、内容に問題がないか確認します。サービス担当者会議は、介護を受ける方、そのご家族、ケアマネジャー、各サービス事業者が参加します。
④ケアプランの作成とサービスの開始
サービス担当者会議の結果を反映した正式なケアプランを作成し、作成されたプランに沿って介護サービスの利用を開始します。

3)サービスの利用開始
サービスの利用が始まると、ケアマネジャーが月1回以上ご自宅を訪問し、利用者の目標設定状況や満足度をヒアリングします。介護を受ける方の状況はケアプランを実行していく過程で変化していきますので、介護度の進行具合や環境の変化などに合わせてケアプランの修正をしていきます。

営業日・営業時間

・月曜日~金曜日 午前8:30 ~ 午後5:30

※ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日及び12月30日から1月3日までを除く。